FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

北の将軍!その女はSTAPより危険!!命も金も“シャブ〟り尽くします!!

 週刊文春がまたスッパ抜いた。最新号で「ビートたけし“100億円の愛人”」と報じている。年収10億円超ともいわれるたけしに、愛人の1人や2人いたって驚かないが、どうやら今回だけは本気らしいのだ。

 芸のためなら女遊びもするし、女房も泣かせてきたたけしだが、妻の幹子さんと交わした「毎週金曜日は夫婦で食事」という約束だけは守ってきた。ところが、最近はその約束もすっぽかし、愛人宅に入り浸りなんだとか。

 その愛人というのが黒髪の美女A子さん(49)で、高級ホテルでイベントPRなどの仕事をしているらしい。父親は元大手広告代理店幹部で元県議という“名士”。何でもたけしはすっかり尻に敷かれていて、「カミさんに全財産渡して(A子さんと)一緒になる」と言っているそうだ。

 たけしがこれまで稼いだ額は、軽く100億円を超えるとも。それをすべて投げ出してもいいというのだから、本気も本気だろう。

「『世界のキタノ』も、もう67歳。“老いらくの恋”の典型でしょうね。これが最後の恋だと思い込んでしまう。一般の初老男性はお金がないので諦めますが、たけしさんの場合は問題ない。地位に名誉にお金と、多くを手にした男性ほどむなしさに襲われ、最後に女性にすがりがちですが、ただ、老いらくの恋を成就させた男性は、必ずといっていいほど後悔する。すべてを手に入れてしまうとつまらないんでしょう」(離婚カウンセラー)

 たけしサイドは同誌の取材に「男女の仲ではない」と否定しているが、たけしの弟子は“殿のご乱心”にパニック状態という。まあ、鬼瓦権造なら「冗談じゃないよ」と言うはずだ。


 ゲンダイはここまでしか書いていないが、週刊文春によればA子の性格は良くない<ここからブロマガ「課金記事」を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.