FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News


ショック死しそう!!世界三大不正を超える?デヴィ夫人とカルーセル麻紀の顔がなぜかそっくりに!!

 世界三大不正とは“割烹着〟で、世のバカ男どもを騙した「STAP細胞はありま~す」の小保方晴子(おぼこみたいな顔しやがって)だが、芸(ゲイ)能界でも「不正だ!」と囁かれているのが、「デヴィ夫人とおかまのカルーセル麻紀の顔だ」という。

 私はデヴィ夫人の身体を張った生き様(インドネシア・スカルノ大統領の第三夫人の道を選んだこと)がが好きでファンだった(今もファン)。ところが、6月15日夜のバラエティ番組(局名は失念)に出演し、三流芸人と滝に流されたデヴィ夫人の顔を見ていて、アレッ、“ゲイ〟のカルーセル麻紀が出ているんだっけ?と錯覚してしまった。

 が、その後、スタジオにデヴィ夫人が居るをの確認して、あ、あれはデヴィ夫人で間違いない。ということはなぜカルーセル麻紀にそっくりに見えたか? 私は老眼じゃない。考えると眠れなくなるので、某局のバラエティ番組ディレクターに問うと、
「正次郎先生、それはタブーですよ!」
 と強い戒めのあとに続けたのが前述の言葉だ。

 彼としては立場上、口にしてはならないようだ。止むをえない。数年前に「正次郎さんの顔は直しようがない」などと人権を侵害するようなことを口にした、心底憎たらしい都内のベテラン美容整形病院院長に再度、電話。

「忙しいんですよ。また何ですか? 二人が似ている? 当然じゃないですか。顔が同じになる<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.