FC2ブログ

正次郎のNewsTodayのブロマガSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

右翼が“南部平蔵〟らを攻撃しない理由・・・麻生財務相と竹中平蔵氏が山分けする「派遣利権」553億円!!

 私は周辺のやや左のマスコミ人から非難されながらも安倍政権を支持してきた。集団的自衛権で自国と自国の国民を守るには、一日も早く防御態勢を固めねば、いつ何時、ゴキブリ中国が尖閣、沖縄乗っ取りにでるか分からないからだ。

ただ、安倍政権でも竹中平蔵が強引に推し進める派遣労働を無制限に拡大することには絶対反対である。ところが、我々の目の届かいないことろで、あこぎな派遣の血を吸う政策がどんどん進行していたのだ。

今回紹介する日刊ゲンダイ記事を読めば、読者も怒りが募るだろう。ところが、私が声を大にして書き続けているのに、民族運動の連中は竹中平蔵、南部靖之らを攻めようともしない。

それは彼らの98%が在日だということ。もう一つは民族運動の資金元の暴力団が派遣を資金源にしていることだ。私の直接の教え子で『関東連合』結成しぁで初代総長だった故渡邉康司(筆者の出版予定の『独裁総理を目指した男』<グッドタイミング社>に登場する)の筋から聞いたことを思い出した。

「先生、右翼の98%が在日ですよ・・・」
 すっかり失念していた。話は少し逸れるが、私が成立に尽力したNPO法人への寄付金控除特典が廃止される方向になりつつあるのだ。

これは国の税収不足を補う考えもあるが、もうひとつ、暴力団や右翼連中が次々とNPO法人を設立し、資金集めをしたり、マネーロンダリングに利用する企業家も急増しているからでもある。法を悪用するのは止めてもらいたいと願うのは私のようなバカばかりなのか・・・。さあ、本文に入ろう。

安倍政権が今月末に打ち出す成長戦略第2弾に、早くも怪しい動きだ。目玉政策のひとつ、女性登用促進策が政権メンバーの関連企業によって、すでに利権化している実態が分かった。絡んでいるのは麻生太郎財務相と、産業競争力会議の民間議員で、人材派遣会社パソナの竹中平蔵会長(慶大教授)。利権の“生みの親”は安倍首相の側近中の側近である。

 成長戦略第2弾には女性の活躍促進のため、さまざまな新制度が盛り込まれる見込みだが、中でも派遣業界を喜ばせているのは、育児休暇中の代替要員の確保や復職の環境整備を行う企業への支援制度の拡充だ。

 実はこの制度を先取りした国の事業で、麻生財務省や竹中氏と関係の深い派遣企業が利益を得ている。その事業とは、経産省の外局、中小企業庁が昨年度から始めた「中小企業新戦力発掘プロジェクト」だ。

 主婦をインターンとして受け入れた中小企業に1人あたり5000~7000円の助成金を支払う制度で、実務は民間に委託している。昨年度は6社、今年度は7社が受託し、2年続けて竹中氏のパソナと、アソウ・ヒューマニーセンターが選ばれた。
アソウは麻生大臣の弟・泰代表が率いる福岡の人材派遣大手だ。まるで、竹中氏と麻生大臣の関連企業が利権を山分けしているような構図である。

支援事業の財源は「人材対策基金」という国の基金で賄っており、この基金は麻生内閣時代の2008年度にリーマン・ショック後の経済対策の一環として創設された。

「基金の規模は中小企業向けに72億円でスタートしましたが、09年度に76億円、10年度に98億円、11年度に25億円と年々、国費を積み増し、そのたび事業規模も拡大しました」(中小企業庁経営支援課)

 そして安倍首相が2度目の政権の座に就き、12年度補正で10兆円規模の財政出動を打ち出すと、この基金にも一気に282億円を投じた。総額553億円に膨らんだ基金を元手にした国の事業の大半に、これまたパソナとアソウが絡んでいる。

■利権漁りで肥え太り
 中小企業庁は前出の「新戦力発掘」のほか、10年度から「新卒者就職応援プロジェクト」を推進。パソナはこのプロジェクトの実務を当初から受託し、昨年3月からアソウも加わった。さらに今年度から「地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業」を開始。こちらの実務の受託企業6社にもパソナとアソウが名を連ねている。
それぞれの受託額は非公開だが、中小企業庁の関係者は「特にパソナには基金を元手に通算120億円以上の予算が流れた」と証言する。

「パソナの南部代表が元麻布の迎賓館『仁風林』で開催する接待パーティーには各省の幹部クラスがしょっちゅう呼ばれていますが、特に常連なのは中小企業庁のある課長級職員です。ほぼ<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.