FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

ゲイが泣いて喜ぶ(後半に有名人を実名で列記)、男同士〝竿〟を握り合い、精液を飲む風習がある国!!


 下ネタは万国共通、とも言われるが、果たして実際のところはどうなのだろうか。
 世界の下半身事情について、好奇心の達人・ビートたけしが「裸足の学者」とも言われる文化人類学者・西江雅之氏に聞いてみた。

■「息子」を握り合う文化
たけし:おいらは先生の本を読んで驚いたけど、お互いにポコチンを握り合うという挨拶があるらしいですね。

西江:ニューギニアのある土地での挨拶のようですね。男同士が握り合うのだったらまだ分かるのですが、親が息子と出会ったときに握るというのだから面白い。日本語で考えれば、自分の息子の「息子」を握るわけですから、孫を握っていることになる(爆笑)。

たけし:孫に当たるわけだ(笑)。でも、他の国の人にやったら、大変だね。下半身のネタついでに、下ネタというのもやはり万国共通なものなんですか。

西江:下ネタは微妙です。こちらが下ネタを言ったとしても、下ネタにならない土地があると言ったほうがいいでしょうね。

カラハリ砂漠の住民の一部の女は、男をからかうとき、くるりと後ろ向きになり、腰をかがめて、あそこを開いてみせるようです。結局、何が恥ずかしいかが異なるから、ある地域の下ネタが別の地域では下ネタにならない。しかし、ある国の下ネタがどこでも通じるようになったら、世界がもうほんとに狭くなってきたということですかね。

たけし:恥ずかしさの感覚って、かなり違うもんなんですね。

■精液を飲む通過儀礼!?

西江:ニューギニアの一部、ある地域での話です。そこで、子どもが生まれるでしょう。基本的には男の子も女の子も、生後しばらくは母乳をすすって大きくなるんです。

ところが、男の子はある時点で男にならないと駄目です。そこには女性の体液、すなわちミルクだけでは駄目なんです。そこで最初は母乳をすするんですけど、生後しばらくしてからは、身近な青年のペニスから精液を吸うんです。フェラチオが<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.