FC2ブログ

正次郎のNewsTodayのブロマガSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

都知事選の金を踏み倒した“細川護煕と、北朝鮮人の血を引く小泉純一郎という元有名人!!

 老醜・細川護煕が狂人・小泉元総理と組んで都知事選で見事な惨敗したのは記憶に新しい。そして追い打ちをかけるように「細川倒れる!」報道があったのは、5月15日(午後2時31分。時事通信)。
同時に格差社会(いまや元稼ぎ夫婦に子供一人の家庭が年収240万円)をつくった、ホモ疑惑も消えない進次郎の父で北朝鮮人・純也の息子の純一郎と設立した、「自然エネルギー推進会議」の活動を、永久に休止(急死?)すると発表。

 その後の経過を関係筋に訊いた。
―ウチの猫「ミャー」を20歳ちっとで安楽死させたんだが、痩せこけて…でも、不思議なんだが、猫って死んでも目を瞑らないんだよ。毛が白黒のミャーは死んでも目が半開きのまま。薄気味悪かったね。
獣医は「犬と違って、猫は瞼が閉じないんです」って言ってたけど、細川がトチ狂って都知事選に立候補したときの顔が、その、目を半開きにして死んだミャーの顔とそっくりなんで驚いたね。思わず「ミャー」って声が出たもの。

「正次郎先生は凄いこと仰いますね。確かに日干し総理ですよ。二人とも」
―キミの方が酷いよ。ところで小泉は、進次郎たちと父親の故郷の北朝鮮に帰るから放っておけばいいが、細川はまだ生きてるの?
「それもヒドイです。残念ながら未だ・・・でも、もう活動は無理ですよ。生きる屍です。痩せて…あの細川が“骨川筋衣文掛け〟で、歩くのもヨロヨロです」
―そりゃ良かった。早く死ねって。小泉は北に帰らないと飯も食えない派遣労働者たちに・・・。
「それ、どういう意味です? 小泉は北朝鮮人なんですか!」
―キミは知らなかったの?
「知りません! 詳しく教えていただけませんか。私も考えを変えないと…」
―小泉父親の純也は、防衛大臣までやったが出身は鹿児島の朝鮮人部落の加世田地区の出身なんだ。そこので北朝鮮は楽園運動の代表をやっていたんだ。その後、日本人の苗字を名乗って自民党議員の秘書に入り込んで、その議員の力で日大の夜間部に入って・・・日大に入った年と卒業した年の名簿にはに小泉純也という名前がなくて、名が純也の韓国系の男があるだけなんだ。
「そんな! 驚きました。事実なら嫌な男ですね」
―顔も目付きも異常だろ? 日本人の顔じゃないだろうに・・・
「祖父の小泉又次郎の娘はそれを知って結婚したんですか?」
―あの女はイケメンが大好きで、知り合って一発で関係ができたらしいな。
「又次郎議員は許したんですか?」
―いや、「北朝鮮人なんかと結婚は絶対許さん!」と大変だったらしい。それで二人、娘のほうが駆け落ちを言い出して・・・妊娠して止むを得ず許したらしい。これは娘を知る横須賀の老人たちはみんな知っているよ。
「純也は相当テクニックが上手かったんですかね」
―そんなこと知らんよ。それよりだ。細川の野郎、都知事選にかかったカネを払っていないって問題になってるぞ。

「どういうことですか?」
―細川と北朝鮮人の小泉純一郎が、選挙戦の模様を動画撮影してネットやツイッターで配信した、その<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.