FC2ブログ

2019-12

菅天皇、補佐官と女をクビに!!


菅天皇、補佐官と女をクビに!!

安倍首相補佐官と厚労省女性幹部が公費で「京都不倫出張」
「週刊文春」編集部 2019/12/11 16:00

 安倍政権で官邸主導を牽引する和泉洋人首相補佐官(66)と、不倫関係にある厚生労働省大臣官房審議官(兼内閣官房健康・医療戦略室次長)の大坪寛子氏(52)が、京都に出張した際、ハイヤーを借りて私的な観光を楽しんでいたことが、「週刊文春」の取材でわかった。交通費は公費から支出されているだけに、「公私混同」との批判も出そうだ。

8月9日に、二人は京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の山中伸弥所長に面会するため京都に出張。午前中に山中氏との面会をすませると、ハイヤーに乗り、観光客で賑わう河原町へ。

老舗の甘味処でかき氷を注文すると、和泉氏は自分のスプーンで大坪氏に食べさせるなど、親密な様子を見せた。その後、ハイヤーで40分ほどかけて京都市北部の山奥にある貴船神社へも立ち寄った。古くから「恋愛成就を祈る社」として知られる同神社でも、大坪氏が和泉氏にお賽銭を渡したり、腕をからめて参道を歩くなど、終始仲睦まじい様子だった。

 国土交通省出身の和泉氏は、安倍政権発足当初から首相補佐官を務め、長期政権で強まる「官邸主導」を牽引する「官邸官僚」の中心人物として知られる。

中でも菅義偉官房長官の信頼は厚く、沖縄の米軍基地移設問題や新国立競技場建設、米軍機訓練候補地である鹿児島県馬毛島の買収など、安倍政権が注力する重要課題の対応にあたってきた。

加計学園の獣医学部新設問題では、「総理は自分の口からは言えないから、私が代わりに言う」と前川喜平・文部科学省事務次官(当時)に発言したとされる問題(和泉氏は発言を否定)を巡り、国会に招致されたこともある。

 和泉氏に経緯を聞くと、公務で京都に行ったことは認めた上で、次のように説明した。

「(貴船神社には)行きました。彼女はもともと、午後は休暇を取っているから。僕は休暇ではなく、出張です。僕の場合は特別職なので、勤務時間がないのですが」

 また、交際については「ないです」と否定。ハイヤー代は「ポケットマネーで支払った」と答えた。

 一方の大坪氏は、往復の新幹線代の支払いについて、「内閣官房で行なっています」と公費だったことを認めた上で、午前中は公務だが、午後は半休をとったと説明した。

 和泉氏との関係については、「補佐官から『医学用語が分からないから一緒についてきて通訳してくれないか』と言われた」などと説明し、交際について問う記者に「男女って……(和泉氏は)だいぶおじいちゃんですよね。いくつだと思う?」と回答した。

 ただ、「週刊文春」では、この日以外にも、和泉氏がハイヤーで仕事帰りに大坪氏を自宅まで送り届けたり、都内で手つなぎデートやエスカレーターでハグする様子など、上司と部下を超えた関係であることを複数回確認している。

 内閣官房の健康・医療戦略室のナンバー2である大坪氏は、山中教授が中心になって進めているiPS細胞の備蓄事業について、国費投入の削減を突如打ち出し、「日本の医療戦略を混乱させている」(厚労省関係者)との批判があがっている。

官邸・霞が関に大きな影響力を持ち、健康・医療戦略室の室長である和泉補佐官が、部下の大坪氏との不倫関係によって、公平であるべき行政を歪め、「私物化」していないのか、今後、説明が求められそうだ。

 12月12日(木)発売の「週刊文春」では、二人が京都で山中教授に要求したiPS細胞研究の予算削減案、大坪氏が和泉氏の威を借りて関係各所の人事や予算に介入した疑惑、そして山中教授が「週刊文春」の直撃に語った「オープンな場で健康・医療政策の意思決定を行うべき」などについて6ページにわたって特集している。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年12月19日号)



“菅長官の懐刀”公私混同? 「女性幹部と京都観光」報道
FNN.jpプライムオンライン
2019/12/12 19:18

「桜問題」で揺れる安倍内閣。
今度は、首相補佐官への疑惑が浮上した。

12日発売の「週刊文春」が報じたのは、菅官房長官の懐刀といわれる、和泉洋人首相補佐官(66)をめぐる疑惑。

厚労省幹部の大坪寛子大臣官房審議官(52)と親密な関係にあり、京都出張の際や東京都内で、ハイヤーを使って送迎するなど、公私混同を繰り返しているとする記事を、写真つきで掲載した。

この疑惑に野党は...。

無所属・山井衆院議員「和泉総理補佐官が、非常に問題のある行動をしたのではないかと報道されている。真偽を確かめるために、5項目の質問状を出させていただく」

渦中の和泉補佐官は、旧建設省出身で、内閣官房参与を経て、2013年、首相補佐官に就任。

2017年、加計学園をめぐる問題では、当時の文科省前川前事務次官から、「首相は自分の口からは言えないから、わたしが代わりに言う」という趣旨の発言があったと名指しされ、野党の追及を受けた。

和泉首相補佐官「“総理が自分の口から言えないから、わたしが代わりに言う”、こんな極端な話をすれば、わたしの記憶に残っている。したがって、言っておりません。言っておりません」

その和泉補佐官との親密な関係が報じられた大坪審議官。
大学病院の医師から、2008年に厚労省に入省。
主に医療問題などを担当し、国会でも、たびたび答弁に立ってきた。

「週刊文春」によると、2019年8月、和泉補佐官と大坪審議官は、ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥教授の京都の研究所を訪問。

その際、大坪審議官が「わたしの一存でどうにでもなる」などと話し、年間およそ10億円のiPS細胞への支援を打ち切ると、どう喝したと報じている。

これに対し、11月、日本記者クラブで会見した山中教授は、「相当理不尽」などと不満を口にした。

京都では、ハイヤーで人気の神社にも行き、腕を組みながら参道を歩くなどしていたと報じられた2人。

記事では、7日にもハイヤーを使い、東京・丸の内でランチを楽しんだとされている。

既婚者とされる和泉補佐官。

「週刊文春」の直撃には、「(大坪審議官と交際している?)ないです、ないです。(まったくないですか?)まったくない」と、不倫を否定。

一方の大坪審議官は、

「(“わたしが予算をどうにかできる”と?)なんか書いてありましたけど、そんなこと、人生で一度も言ったことない。(男女の関係は?)男女? 男女って、だいぶおじいちゃんですよ。だいぶおじいちゃんだと思うんですけど。(手をつなぐのも?)そんなことはあまりなかったと思いますよ」

と話した。

また、予算の打ち切りを告げられたとされる山中教授は、

「文春」の取材に「僕たちは、官僚の方からお金をいただいているのではない。国民の税金で研究させてもらっている。そういう重要な話を3人だけでしてしまったことは反省で」

と話している。

“懐刀”に降りかかった疑惑に、12日、菅官房長官は、

「京都市内での移動は私費で払っており、適切に処理していると聞いています。公私はしっかり分けていたということでした」

と述べた。

しかし、与党幹部からは、

「もともと文科省の担当者が行くはずだった出張をつぶして、厚労省の人連れてったんでしょ。相当問題じゃないか。公費ですから、まずいね」

との声が。

疑惑の解明に向け、野党は、ハイヤーの使用記録や費用などの詳細を出すよう求めている。


㊟菅天皇、こりゃマズいですよ。明日の食事代にも事欠く貧困家庭が急増しているのに、、、こいつら税金で不倫旅行。。。開いた口が塞がりません。

不倫したい筆者はその金がないから歯を食いしばって我慢しているのに。。。この野郎と厚労婆あ、二人とも「素裸で街歩き刑にし、公費を弁償させ」て懲戒解雇しろ!!


権力に慣れるとごう慢になり、ごう慢に慣れると人間を見る目が狂って来るものです。私は「オリコン」編集長当時から、議員秘書、選挙参謀、ジャーナリスト・作家と生きて来ましたが、あなたのようにごう慢でした。故に常に人に騙され巨額な金を失いました。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

あくどいセブングループ!!


セブンブループはホント悪質!!
セブンが残業代4.9億円未払い、加盟店の労務問題「置き去り」の実態
ダイヤモンド編集部,岡田 悟
2019/12/11 06:00

「セブンペイ」の不正利用、商品の無断発注…。コンビニエンスストア業界最大手のセブン-イレブン・ジャパンで、失策や不祥事が止まらない。今回新たに発覚した残業手当の未払い問題は、2001年に指摘されながらも公表せず、その後も続いていた。コンビニ業界では社会保険未加入問題など深刻な労務問題が他にも手つかずのまま残っている。セブンはまともに対応していけるのだろうか。(ダイヤモンド編集部 岡田 悟)

2001年の労基署勧告で発覚も是正で誤り
従業員3万人の4億9000万円が未払い
「法令の理解が十分ではなく、計算式を誤った」――。

 コンビニエンスストア業界最大手のセブン-イレブン・ジャパン(SEJ)は10日、加盟店従業員の給与計算を誤り、8129店舗の3万405人分、遅延損害金を含め計約4億9000万円分が未払いだったと公表した。同日記者会見して謝罪した永松文彦社長ら幹部は、その原因を追及されると冒頭の言葉を繰り返した。

 SEJなどのコンビニの従業員は、店舗の大半を占めるフランチャイズ加盟店の場合、加盟店のオーナーが雇用する。そして本部は、従業員の給与計算を代行している。

 ところがSEJ本部は、加盟店の判断で勤務態度の良い従業員に上乗せする「精勤手当」や、リーダー格の従業員に上乗せする「職責手当」の割り増し率を誤っていた。

 最初に発覚したのは2001年。労働基準監督署の加盟店への是正勧告がきっかけだった。固定給ではなく、時給制の従業員に対し、前出の手当が給料の支払い時に反映されていないと指摘されたのだ。手当そのものが設定されたのは1978~80年ごろだったが、それ以降もこうした状態が続いていた。

本部は原因究明もできないまま
時短希望店には法令順守を要求

 01年の時点で、この問題は外部に公表されなかった。そして内部で是正をした、はずだった。ところがその時には、これら手当てのうち残業時間分に加算する金額の割合を、本来の1.25倍ではなく0.25倍分しか支払っていなかったのだ。

 この計算式の誤りは、今年9月、01年とは別の加盟店に労働基準監督署が指摘して発覚したという。

 原因について、SEJは冒頭のように「社員の理解不足」と説明した。しかし社内調査の結果、01年当時の対応時、例えば社会保険労務士のアドバイスを受けたかどうかなどの記録は残っておらず、役員会の議事録にも記載がなかった。このため、計算式の誤りの原因や、当時なぜ社外に公表しなかったのか、その意思決定の過程は不明のままだ。

 当時、絶大な力でグループを率いていた現セブン&アイ・ホールディングス(HD)名誉顧問の鈴木敏文氏も、調査に対し「全く承知していなかった」と回答したという。

 ところで、現在SEJをはじめとするコンビニ業界で最大の懸案となっているのは、人手不足に苦しむ加盟店に対し、24時間営業を認めるか否かという問題だ。

 SEJは11月、これまで頑なに認めなかった時短営業を容認するとして、その手順を示した「ガイドライン」を加盟店向けに公表した。

 ところがこのガイドラインでは、従業員の解雇や、深夜に勤務する従業員を日中勤務に転換する手続きがいかに複雑かを、労働基準法に基づいて詳しく解説。時短を希望するオーナーに対して、法令順守の徹底を求めている。

 そんな本部が、過去に労基署の指摘を受けても公表せず、さらにその後の対応でも計算式の誤りを犯している。おまけに当時の対応や記録が残っておらず、原因究明につながらない。こうした状況で法令順守を声高に叫び、真摯に受け止める加盟店はいるのだろうか。

記録がなければ支払いはせず
まるで「消えた年金問題」

 今回の問題で、給料を本来より少なく支払ったのは、形式上は加盟店になる。とはいえSEJ本部は、問題の原因は自社にあるとして、その費用を負担するとしている。

 ところが、給与データが本部に残っているのは、12年3月から今年11月までの7年9月間だけだった。それ以前に本来より少ない手当しか受け取れなかった従業員や元従業員については、当時の給与明細や、店舗に保管された記録がなければ、支払いには応じられないという。

 常識的に考えれば、8年以上前にパートやアルバイトとして勤務していた際の毎月の給与明細を、現在まで紙で保管しているという従業員はまれだろう。まるで旧社会保険庁(現日本年金機構)の「消えた年金問題」が勃発した際の混乱ぶりを彷彿とさせる状況だ。

 他にも加盟店の労務問題をめぐっては、従業員の社会保険料の支払いをしておらず、違法な状態にある店舗が多数存在している。SEJを含め抜本的な解決策を見いだせないまま放置されている状況だ。

 永松社長は記者会見でこうした加盟店の存在を認め、社内に専門部署を設置し、加盟店向けに加入を促す「勉強会」を開催していると説明した。

 だが、コンビニの労務問題に詳しい社会保険労務士の安紗弥香氏は「オーナー側は保険加入義務を認識しているが、収益が厳しく、保険料を支払う余裕がないケースが多い」と指摘する。

 永松社長は会見で、加盟店支援策として「年間100億円を投じてチャージ(SEJが加盟店から徴収するロイヤルティー)を見直した」と強調した。

 ただしそれは本サイトで以前指摘(「セブンの加盟店ロイヤルティー減額を独自試算、人件費上昇分を下回る店舗も」)したように、1店舗当たりの負担軽減額はわずかで、毎年の最低賃金上昇分すらカバーできない店舗が存在する。

 今回明らかになった給料の“計算ミス”は、SEJ内部の杜撰なガバナンス問題の一端だ。
本部社員による商品の無断発注など、加盟店との関係をめぐる問題は他にも山積している。永松社長は今回、月額報酬10%減、3カ月間という自らへの処分を発表した。

 コンビニの労務問題に真正面から取り組む気概があるのか否か。SEJのガバナンスへの視線は厳しくなるばかりだ。

㊟このミスで謝罪している姿をテレビで観たが、まるで反省などしていないじゃないですか!!行くの止めようヨーカドウ、セブンイレブン。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

剛力、女優失格!!

剛力、女優失格!!
前澤のテク?お金?
剛力彩芽「気持ちは残ってます」前澤氏への未練告白
日刊スポーツ新聞社 2019/12/10 21:18

女優剛力彩芽(27)が10日、マンボウやしろ(43)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「Skyrocket Company(スカイロケットカンパニー)」(月~木曜午後5時)に生出演し、破局したZOZO創業者前澤友作氏(44)への気持ちが残っていることを明かした。

剛力はやしろから「2019年、漢字にすると」と聞かれると、「今パッと出てきたのは『愛』ですかね」と回答。

やしろは、人生観を変える出会いがあったとする自身の恋愛経験を引き合いに、剛力に「仕事ができなくなるくらいの恋に出会えないと、人生もったいない。剛力さんはそういう風に(目に)映りました」と印象を伝えると、剛力も「自分自身の愛を伝えたいのは誰であってもそう。でも、誰よりも、って思うことはない。そこはうそをつきたくないと思いましたね」と自己を貫いたことを振り返った。

また、やしろから「今は終わってるんですよね」と前澤氏との関係を確認されると、「形としては終わってますけど、でも、私の気持ちとしては残ってますから」と同氏への未練を明かした。
やしろから「そうなんだ」と繰り返し聞かれると、「はい」と即答した。

㊟情けない女。捨てられたことを認めてる。バカとしか。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

元大臣を殺し切れなかった!!




元大臣を殺し切れなかった!!
玉沢氏を「金銭トラブルで数発撃った」 逮捕の男が供述
朝日新聞社
2019/12/10 23:27

 10日午後2時10分ごろ、実弾入りの拳銃を持った男が岩手県警盛岡東署に自首し、元衆院議員で農林水産相などを務めた玉沢徳一郎氏(81)を銃撃したと話した。玉沢氏の家族によると、玉沢氏は自宅で足を撃たれて病院で治療を受けているが、命に別条はないという。

 県警は、同県奥州市水沢羽田町の農業、高橋脩(ひさし)容疑者(82)を銃刀法違反(加重所持)の疑いで現行犯逮捕した。捜査関係者によると、高橋容疑者は「数発撃った。昔からの友人で、金銭トラブルがあった」と供述しているという。

 県警によると、10日午後3時40分ごろ、盛岡東署で回転式拳銃1丁と実弾1発を所持した疑いがある。拳銃は真正とみられ、弾倉に薬莢(やっきょう)が数個残っていたという。

㊟玉沢氏、まだ生きてたのか。少しだけ選挙アドバイスをしたことがあるが。。。金借りて返さんのは拙いでしょ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

薬丸、カッコ付け発言止めなさい!!


薬丸よ、カッコ付け発言止めなさい!!
テコンドー金原昇会長 薬丸裕英に怒りの謝罪要求「クズって言ったんだよ、あの人」
デイリースポーツ 2019/12/10 16:06



 強化方針を巡ってトップ選手と対立が続き、体制刷新が決まっている全日本テコンドー協会の理事会が10日、都内で行われ、日本卓球協会の木村興治名誉副会長(78)を新たな会長候補とする新体制の理事候補11人が承認された。

テコンドー出身者はおらず、それぞれ各競技団体やスポーツ団体での理事を経験してきたメンバー。選任してきた境田委員長は「ドリームチームができた」と、胸を張り、すでに退任が決まっている金原昇会長も「素晴らしい方々」と納得した様子だった。26日に行われる正会員総会で、新体制が正式に発足する。

 検証委員会からガバナンスに問題がないことと、パワハラや反社会的勢力との繋がりはなかったと認定されたが、混乱の責任をとり、退任する金原会長は、一連の騒動の中での一部理事の「テコンドーの評判を貶める」行動について、この日の理事会で過半数の理事から不満が出たことを明かし、

「水には流さない。理事会の写真や、音源テープを流したり、テレビに出て、私が反社だとか、牛耳っているとか裏付けのないことをいって、イメージを貶めた。誰がそんなことをしたのか。そこは検証委の調査結果に入れてもらうようにお願いする」

と、話した。

 また、騒動中のテレビのコメンテーターの発言にも言及。

「薬丸(裕英)さん、あの人、我々のことを『クズの集まり』って言ったんだよ。我々のことを。人格を傷つけた。これは言っちゃあいけない。呼んでよ、ここに」
と憤りを露わにし、「テレビからでも、ごめんなさいと言ってくれればいい」と、“謝罪要求”した。

㊟薬丸も一山いくらジャニッタレ堀越学園で教養なんかまるでないんだから。。。以前も、フジの『バイキング』でもおかしな日本語漢字を使って鬼神・正次郎に訂正されたろ?

無教養なら無教養らしくしてなさい。やはりMCはすべきじゃないな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (222)
ニュースの深層 (10725)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR